学生ローンも過払い金請求できる?

学生ローンも過払い金請求できる? 過払い金の知識

学生ローンは学生を対象とし、学生本人の返済能力などで審査する貸付です。「どんな目的でも利用できる」「親の同意が必要ない」「未成年でも利用できる場合がある」といった特徴があります。

カードローン学生ローン
対象20歳以上20歳以上の学生 (一部未成年も可)
親の同意なしなし
利用目的自由原則自由
提出書類身分証明書学生証・身分証明書
限度額の相場500万~800万円50万円
2022年7月時点

通常のローンと少し違う面もある学生ローンですが、過払い金請求をすることは可能なのでしょうか?

学生ローンでも過払い金請求できる?

過払い金は利息制限法の上限の金利を超える違法な借入で、返済をしていた場合に発生します。

そもそも利息制限法で利息は最大20%までと定められている一方、2010年までは出資法という法律で利息が29.2%と定められており、2つの法律で利息の上限金利がありました。2010年に出資法が改正されるまで多くの業者が出資法の上限金利を採用し、利息制限法を超えた金利で貸付を行っていたため、過払い金が発生しています。

学生ローンも例外ではなく、2010年以前に借入をして「完済して10年経っていない人」「現在も返済を続けている人」は過払い金が発生している可能性があります。

学生ローンの過払い金請求の特徴

学生ローンは通常のキャッシングやローンと違い、利用できるのが「20歳以上の学生」に限られています。では過払い請求にはどのような特徴があるのでしょうか?

取引履歴の開示が難しい・手間がかかる

学生ローンに限ったことではありませんが、中小の貸金業者に取引履歴の開示請求をすると「取引履歴を破棄してしまった」といって開示してもらえなかったり、取引履歴の開示に時間がかかったりすることがあります。

特に学生ローンを扱っている会社はほとんどが中小の貸金業者なので、取引履歴が入手しにくいといえるでしょう。

闇金からお金を借りてしまっている可能性がある

学生ローンは気軽に借入ができるため、通常のローンに比べて認可を受けていない闇金が貸付を行っているケースも多く見られます。

闇金からお金を借りてしまうと、利息が法外なだけでなく通常のローン以上に個人で過払い金請求を行うことは困難です。また弁護士や司法書士でも、事務所によっては闇金の絡む依頼は断られることもあります。

過払い金が発生していても少額の場合が多い

学生ローンは20歳を超えた学生が対象となっているため、借入期間はだいたい大学1~4年の4年間と限定されることになります。また借入総額も学生という身分からも、だいたい20万円~30万円ほどが相場です。

過払い金は利用期間が長いほど、借入の元金が大きいほど高額になります。つまり「短期間」「元金が少額」の学生ローンは、過払い金が戻ってきても少額になる可能性が高いです。

過払い金請求実績の豊富な中央事務所

中央事務所とは、過払い金など借金問題に特化した司法書士事務所です。比較的新しい事務所ですが、テレビやラジオで聞くことが増え認知度が一気に高くなりました。過払い金や借金に特化しているため、初期費用や着手金、相談料が無料なほか、家族にもバレないようプライバシー管理は厳重です。

司法書士法人中央事務所

信頼のできる中央事務所を選ぶことで、余計な費用をかけずに過払い金を取り戻すことができるのです。また、電話一本で相談できる手軽さなので、利用しやすい点もメリットといえるでしょう。

▼中央事務所のホームページはこちら
https://10-10-10.jp/

司法書士法人 中央事務所

学生ローンの過払い金請求をした人の口コミ

調査したところ学生ローンの過払い金請求をした人の口コミはありませんでした。代わりに過払い金請求を考えている人の口コミをご紹介したいと思います。

学生ローンは時効でなければ、過払い金請求できる

まずは学生ローンの過払い金請求にも時効があるということがわかる口コミです。

質問

過去の学生ローン(2003年)過払い金難しいですか?相談先に路頭に暮れてます…。過払い金請求を成功させた方からアドバイス頂けますか

回答

時効があるので無理でしょう。最後の返済から10年たっていればアウト。無責任に「できる」と言う人は単なるペテン師です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10238875745?query=%E9%81%8E%E6%89%95%E3%81%84%E9%87%91%20%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3

回答者さんが成功されたのかは定かではありませんが、時効になっていなければ過払い金請求できるというのは間違いありません。質問者さんは取引から10年経過していますが、時効まで10年経っていなかったため、過払い金請求することができたようです。

中小街金が誠実な履歴開示することは、期待薄

質問

借金についてですが、学生ローンでも、年率が法定利息を越えてる場合は、一般のサラ金の様に、過払いが発生した場合請求出来るのでしょうか?11年前の契約で30万円です。他社(サラ金)の借り入れもあり、なかなか減りません…毎回、ほぼ利息のみの返済で、残額は10万円です。

回答

もちろん、過払い請求できますよ。ただ、中小街金が誠実な履歴開示することは、期待薄です。履歴不開示や一部開示だったら、推定計算や残ゼロスタートで対抗してください。完全不開示で、手持ちの記録がないなら、慰謝料請求だけでもしてください。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016228470?__ysp=5a2m55Sf44Ot44O844Oz44CA6YGO5omV44GE

過払い金請求の特徴でもご説明しましたが、中小の貸金業者が履歴の開示を渋ることは珍しくありません。しかし貸金業者は、特別の事情がなければ履歴を開示する義務があります。これを拒否した場合は法律違反になるので、慰謝料請求することができます。

過払い金請求は専門家に依頼すべき

質問

学生のころに学生ローンで65万円借りて60回払いで手数料が44万8500円。月1万8300円払ってて今年の5月末にやっと完済なんです。学生のころは知識も乏しく、これが当たり前と思っていましたが、途中で利率てこんなもんなん?って疑問が出てきました。僕の場合の利率がいかほどなのか教えて頂けませんか?もし法外な利率だったら過払い請求でいくらか返金は可能なのでしょうか?お願いします。

回答

詳しい利率は、上記の記載だけでは判断できないでしょう

取引履歴を請求すれば月ごとの詳細利息などの明細書を送付してくれます

差し引き計算で、過払いが生ずれば不当利得返還請求を行う事は可能です

この場合、最後に支払った時から10年で消滅時効にかかります。

過払い計算のソフトもありますが慎重をきたすためには弁護士事務所に相談のがいいでしょう

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1384541988?__ysp=5a2m55Sf44Ot44O844Oz44CA6YGO5omV44GE

回答者さんのおっしゃる通り、学生ローンの過払い金請求は、個人で手続きするのは困難です。弁護士や司法書士といった専門家に相談するのをおすすめします。

返済の遅延で傷つくのは学生本人の信用情報

最後に過払い金請求ではありませんが、信用情報についてです。

質問

学生ローンを借りて親が返済した場合、信用情報には親が返済した記録が残りますか?その場合、保証人が返済しているから、新規で借りる事はやはり厳しいでしょうか?

回答

>借りれないのは、何か他に原因があるのかなぁ

>何度も遅延している状態から

https://finance.yahoo.co.jp/card-loan/experts/questions/q10257342155

学生ローンでも通常のローンでも、返済した記録は借金をした本人の物になります。この質問者さんの返済も遅延もご両親ではなく、質問者さん本人の記録として登録されます。新たな借金ができないのは、質問者さんの信用情報に事故情報が載ってしまい、審査に落ちたと考えるのが妥当でしょう。何十万円も一括返済できたからといって、延滞の記録が相殺されることはありません。

学生ローンの過払い金請求の口コミまとめ

学生ローンも通常のローンやキャッシングと同じく過払い金請求することはできますが、個人で請求するのは難しいようです。

学生ローンの過払い金請求のデメリット

学生ローンの過払い請求には大きく2つのデメリットがあります。

  • 取引履歴の開示が難しい・手間がかかる
  • 取引期間が短く、借入金額も少ないため過払い金が少ない

学生ローンは大手の消費者金融はほとんど行っておらず、中小の貸金業者がほとんどです。中小の業者の中には取引履歴の開示を簡単にしてくれないところも多く、開示して過払い金計算をするまでに通常の過払い金請求より時間がかかる可能性があります。

また借りられる期間に「学生」という縛りがあります。そのため取引期間が短く借入金額も少額で、過払い金が発生しても高額返還は期待できません。

さらに借入金額が少額で返済が容易なため、すでに完済しており過払い金請求の時効を迎えてしまっている人も多いはずです。

学生ローン カレッヂの過払い金請求できる?

学生ローン カレッヂとは

学生ローンカレッヂとは、1977年から営業している学生ローンを専門に扱う金融業者で東京都新宿区高田馬場にあります。

貸付利率実質年率17.00%
(月利約:1.42%)
利息計算式貸付残金×17.00%÷365(閏年は366)×利用日数 ※利用日数は、前回入金日の翌日から今回入金日までの日数
限度額1,000円~最高50万円(要審査) ※極度額は年収の1/3以内、与信枠は他社分含め年収の1/3以内
返済期間5年間
貸付条件日本国籍の方で、高卒以上の大学生・短大生・予備校生・専門学校生の方。 安定した収入のある方
遅延損害金実質年率20.00% (月利約1.7%)
2022年7月時点

審査が必要になりますが、高卒以上の学生なら未成年であっても借入(限度額10万円)できることが特徴です。また大手消費者金融では実質年率18.00%が一般的ですが、学生ローンカレッヂは17.00%なのでやや低金利といえるでしょう。

学生ローンカレッヂの過払い金請求

結論から言うと、「学生ローンカレッヂに過払い金請求は可能」です。ただし学生ローンカレッヂは、他の消費者金融よりも厄介な点が2つあります。

  • 取引履歴を開示してくれない
  • 取引履歴を知りたければ、業者の事務所まで写しにいかなければならない

本人で過払い金請求をするのが困難なうえ非常に手間がかかることから、弁護士や司法書士でも学生ローンカレッヂの案件は断られるケースも珍しくありません。

しかし事務所によっては訴訟で徹底的に争い、満額回収を実現しているところもあるようです。

過払い金請求するなら実績のある司法書士がおすすめ

過払い金を請求するのであれば、どういったところにお願いするのがいいのでしょうか。多くの企業があるため、迷ってしまいますよね。

結論、過払い金請求は実績のある司法書士を選ぶのが理想です。ここでは、2つのポイントをご紹介します。

過払い金に特化した事務所や司法書士のほうが安心

過払い金請求をするなら、過払い金請求に特化した事務所がおすすめです。特化した事務所は、基本的に回収金額や解決案件数の実績が豊富な事務所であることがほとんどです。

利用する安心感も違いますし、過払い金を回収できる確率も上がるでしょう。それに、トラブルに巻き込まれるリスクも減らすことができます。

着手金が無料の事務所

過払い金請求をして、もしも過払い金がなかった場合に損をするのは嫌ですよね。

よって、相談料、着手金、調査などを無料で行っている事務所がおすすめです。

事務所側も、利用者のリスクや負担を少なくするために、着手金や相談料、調査まで無料で行っていることが多いです。ただし事務所によって異なるので、依頼前には必ず確認しましょう。

司法書士事務所 中央事務所

司法書士法人中央事務所

中央事務所は、上に挙げた「過払い金に特化している事務所」と「着手金が無料」の2つの特徴を満たしています。

加えて、実際に多くの人が利用し、問題なく過払い金請求ができている事務所なのでおすすめです。

▼中央事務所のホームページはこちら
https://10-10-10.jp/

司法書士法人 中央事務所

学生ローンの過払い金請求に関するよくある質問

学生ローンの過払い金請求の特徴は?

通常のローンに比べて取引履歴の開示に時間がかかる可能性があること、過払い金の返還額が少ないことが特徴です。

学生ローンの過払い金請求は難しい?

法律上、過払い金請求することはできます。ただし取引履歴の開示を拒否する業者が少なくないのも事実です。開示請求を拒否された場合は、慰謝料請求を検討しましょう。

学生ローン カレッヂの過払い金請求は難しい?

過払い請求することは可能ですが、手間ひまがかかるうえ依頼を断る専門家も少なくないので、非常に困難だといえます。

学生ローンの過払い金請求のデメリットはある?

完済済みの場合の過払い金請求には特にデメリットはありません。返済中の場合債務が残ってしまうと、個人信用情報に事故情報が載ります。

記事まとめ

困難な面もありますが、学生ローンでも過払い金請求はできます。まずは弁護士や司法書士に相談してみましょう。