ホームワンの過払い金請求費用をわかりやすくご紹介!相場と比較して高い?

ホームワンの過払い金請求費用をわかりやすくご紹介!相場と比較して高い? 過払い金の知識

法律事務所ホームワン(以下ホームワン)は、過払い金請求を含む債務整理で多くの実績があるほか、暮らしの法律問題や企業向け法務サービスを提供する総合法律事務所です。

またホームワンでは「お客様満足度100%」を達成できる法律事務所を目指しており、相談予約は電話で平日7:00~21:00、土日祝は9:00~21:00まで、Web相談申込みは24時間対応し、仕事の忙しい人にも相談しやすい環境を確保しています。

この記事ではホームワンの過払い金請求費用について、相場や口コミなどさまざまな角度から解説していきます。過払い金請求をご検討されている方はぜひ参考にしてください。

過払い金請求実績の豊富な中央事務所

中央事務所とは、過払い金など借金問題に特化した司法書士事務所です。比較的新しい事務所ですが、テレビやラジオで聞くことが増え認知度が一気に高くなりました。過払い金や借金に特化しているため、初期費用や着手金、相談料が無料なほか、家族にもバレないようプライバシー管理は厳重です。

司法書士法人中央事務所

信頼のできる中央事務所を選ぶことで、余計な費用をかけずに過払い金を取り戻すことができるのです。また、電話一本で相談できる手軽さなので、利用しやすい点もメリットといえるでしょう。

▼中央事務所のホームページはこちら
https://10-10-10.jp/

司法書士法人 中央事務所

ホームワンの過払い金請求の費用(完済した方)

すでに借金完済している場合にホームワンで過払い金請求をしたときの費用はどうなっているのでしょうか?

以下に表でまとめました。

相談料0円
調査費用0円
着手金0円
基本報酬金0円
過払い報酬金取り戻した金額の22%
(裁判をした場合、取り戻した金額の27.5%)
事務手数料22,000円/1社
2022年7月時点

ホームワンでは過払い金請求はもちろん、他の債務整理についてもホームページ上で金額を明示しているので、相談前に金額を知りたいという人は安心できますね。

ホームワンの過払い金請求の相談料

ホームワンの過払い金請求の相談は、何度でも全国に対応で相談無料です。平日に相談が難しい人には土曜日に面談を行うなど、可能な限り相談者に合わせた対応をしてくれます。

ホームワンの過払い金請求の調査費用

ホームワンは過払い金の調査も無料で行ってくれます。つまり調査の結果、過払い金がなかったことがわかれば費用0円で依頼は終了です。

ホームワンの過払い金請求の着手金

完済している場合、ホームワンでは過払い金請求の着手金は0円です。着手金とは弁護士に依頼したときに発生する費用で、たとえ依頼した案件が失敗したとしても返還されることはありません。

弁護士に過払い金請求を依頼した時の着手金の相場は1社あたり0~4万円ですので、ホームワンに依頼すれば費用を抑えられることになります。

ホームワンの過払い金請求の基本報酬金

基本報酬金とは過払い金の返還が決まった場合に発生する費用で、ホームワンに依頼した場合、基本報酬は0円です。その代わり事務手数料が1社あたり22,000円かかるので、これが基本報酬の代わりといってもいいでしょう。

事務手数料は1社あたりの金額なので、依頼する会社が多いほど、金額が高くなります。

例えば全額で30万円の過払い金が戻ってきた場合、

依頼した会社基本報酬金
1社22,000円
2社44,000円
3社66,000円

同じ返還額でも会社の数によって、手元に残るお金が少なくなることを理解しておきましょう。

ホームワンの過払い金請求の過払い報酬金

ホームワンで過払い金請求をした場合の過払い報酬金は裁判なしで22%、裁判をした場合27.5%なので弁護士費用の相場通りです。

過払い金請求は裁判をしたほうが取り戻せる金額が多くなる可能性が高いですが、裁判費用などは実費になります。ホームワンは裁判を起こすことによって、かえって費用がかかる場合は裁判を勧めないことをホームページ上で明示しています。

例えば1社の依頼で、訴訟なしで20万円 訴訟すれば25万円過払い金が戻ってくるとすると、

 訴訟なし訴訟あり
過払い金20万円25万円
事務手数料22,000円22,000円
裁判費用なし印紙代2000円
郵便費用6,400円(東京地裁)
代表者事項証明書600円
過払い報酬金44,000円(22%)68,750円
手元に残るお金134,000円150,250円

裁判をすると過払い報酬金も高くなる一方、別途費用も時間もかかるので必ずしも依頼者にとって利益になるとは限りません。依頼者に合わせて方針を決めてくれるのはうれしいですね。

その他の実費

ホームワンの過払い金請求の費用は基本的に依頼者がお財布からお金を出すことはありません。というのも取り戻した過払い金は貸金業者からホームワンの口座に振り込まれ、そこから事務手数料や過払い報酬金、裁判費用といった報酬費用を精算した後に、依頼者へ送金するからです。

「事務所に報酬や費用をごまかされるのでは?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。しかしそのようなごまかしがないように、きちんと報酬費用に関する詳細をまとめた「精算報告書」を渡してくれるので、安心してください。

ホームワンの過払い金請求の費用(返済中の方)

では、借金返済中の場合の過払い金請求の費用はどうなるのでしょうか?

相談料0円
調査費用0円
着手金44,000円/1社
基本報酬金0円
過払い報酬金取り戻した金額の22%
(裁判をした場合、取り戻した金額の27.5%)
2022年7月時点

ホームワンに返済中の過払い金請求を依頼した場合、着手金がかかります。完済しているときと違って初期費用がかかるので、依頼時にお金を用意する必要があります。ただし減額成功報酬がかからないので、過払い請求ではなく任意整理になった場合、後から発生する費用を心配せずに返済にお金を回すことができます。

 返済中完済
相談料0円0円
調査費用0円0円
着手金44,000円/1社0円

ホームワンの過払い金請求の相談料

借金を完済していても返済中でも過払い金請求の相談は何度でも無料です。相談時に「過払い金は出ない」と言われても、任意整理をすれば借金を減額できるので依頼する価値はあるでしょう。

ホームワンの過払い金請求の調査費用

ホームワンでは完済の場合と同じく、返済中の場合も調査費用がかかりません。調査をしてはじめてどのぐらい過払い金が発生しているか、またどのぐらい借金が減るのかがわかります。

ホームワンの過払い金請求の着手金

ホームワンの過払い請求金の着手金は1社あたり44,000円かかります。完済していれば持ち出しのお金は基本的に0円ですが、返済中の過払い金請求は依頼の段階からお金を支払う必要があります。ただしホームワンは着手金の分割払いができるので、まとまったお金がすぐに用意できなくても、月々の負担を軽減して支払うことが可能です。

ホームワンの過払い金請求の基本報酬金

弁護士に任意整理(返済中の過払い金請求を含む)を依頼したときの基本報酬の料金相場は約2万円です。ホームワンに依頼した場合、返済中の過払い請求の基本報酬は何社依頼してもいてもかかりません。完済でも基本報酬金は0円ですが、代わりに事務手数料が1社ごとに22,000円かかるので、基本報酬金の面では返済中のほうがお得なようにも見えます。

依頼する会社数返済中完済
1社0円22,000円
2社0円44,000円
3社0円66,000円

しかし返済中の過払い金請求は着手金として1社あたり44,000円必要なので、全体的な費用で見ると返済中の過払い金請求のほうが高額です。

ホームワンの過払い金請求の過払い報酬金

返済中の過払い請求の過払い報酬金は弁護士費用の相場通りで、裁判なしで22%、裁判をした場合27.5%です。もちろん返済中の場合であっても、裁判を起こすことによって費用がかかる場合は裁判を勧めることはありません。

ここで、返済中と完済で過払い金20万円(1社)を裁判なしで取り返したときを比較してみましょう。

 返済中完済
過払い金20万円20万円
相談料0円0円
調査費用0円0円
着手金44,000円0円
基本報酬0円0円
過払い報酬金44,000円(22%)44,000円(22%)
事務手数料0円22,000円
手元に残るお金112,000円134,000円

依頼する会社数にもよりますが、返済中でも完済していても過払い金請求にかかる費用に大きな差がないことがわかるはずです。

その他の実費

返済中の過払い金請求の実費については明らかにはされていませんので、相談時に確認する必要があります。完済中の場合は取り戻した過払い金から事務手数料や過払い報酬金、裁判費用といった報酬費用を精算することになってるので、返済中でも実費が発生した場合は、同じように精算されることになるのだろうと思われます。

一般的に過払い金にかかる実費は以下のようなものがあります。

  • 通信費
  • 振り込み手数料
  • 印紙代
  • 郵便費用
  • 代表事項証明書代
  • 弁護士の出張費 など

いずれも依頼する件数や居住地などで変動しますので、相談時に確認するとよいでしょう。

ホームワンの費用の支払方法【分割払いは可能?】

先にも述べましたが、完済してからの過払い金請求は、戻ってきた過払い金から費用や報酬を精算するので依頼者が前もって費用を支払う必要はありません。一方で返済中の場合は着手金が発生し、前もって支払う必要があります。ただしホームワンは2~4回の着手金の分割払いに対応しています。毎月の返済に追われている状態だと、まとまったお金を用意できないことも多いはずです。一度に支払いが困難でも分割が可能なら、月々の負担を軽減しながら依頼することができますね。

過払い金請求するなら比較的リーズナブルな事務所がおすすめ

過払い金請求の費用は事務所によりまちまちです。比較的リーズナブルな事務所を選ぶには2つのポイントがあります。一つ目のポイントは相談料・着手金無料の事務所であることです。

もう一つのポイントは弁護士事務所よりも司法書士事務所を選ぶことです。弁護士よりも司法書士のほうがリーズナブルな傾向があります。特に借金返済中の場合、着手金が弁護士は1社30,000~100,000円なのに対して、司法書士は20,000~50,000円と安く依頼できる可能性が高いです。

司法書士事務所 中央事務所の費用

司法書士事務所中央事務所(以下中央事務所)は完全成功報酬の過払い金請求の費用をご紹介します。

 費用
相談料0円
着手金0円
基本報酬要問合せ
過払い報酬金要問合せ
2022年7月時点

中央事務所は完全成功報酬型の事務所なので、初期費用は一切かかりません。過払い報酬金が何%になるか公開されていないので問い合わせが必要です。しかし「費用は取り戻した過払い金額を上回ることはありませんのでご安心ください」とホームページ上に明示していることから、持ち出し金0円で過払い金請求できることがわかります。

ホームワンの過払い金請求の口コミ【知恵袋】

ホームワンの口コミにはいったいどのようなものが寄せられているのでしょうか?Yahoo!知恵袋から探ってみましょう。

対応がいい

【質問】

今現在の弁護士事務所ホームワンの評判はどうなのでしょうか?

少し前だとあまり良い話を聞きません。

【質問】

ホームワンはいいですよ。実体験です。どこかの大手事務所とは大違いです。どこかの大手事務所は電話オペレーターが話も聞かなかった。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13220744358

他の事務所と比べて対応が丁寧だったという口コミです。ホームワンは法律事務所には珍しく2009年からお客様相談室を設けているほど、依頼者への丁寧な対応に力を入れています。いい評判はもちろん事務所に対する意見や苦情などもホームページ上で公開しているところからも、常に業務改善に取り組む前向きな姿勢が感じられます。

仕事が遅い

【質問】

レイクから過払金が3月中に支払われる約束でしたが、まだこちらに振り込まれておりません。弁護士から連絡もありません。弁護士事務所は東京のホームワンです。はっきり言って、仕事が遅いと思いませんか?依頼から和解まで9ヶ月かかりました。

【回答】

レイクはホームワンに振込み、費用精算した金額を、あなたに振込ではないですか?普通は事務所に振込まれます。9ヶ月もかかっているなら、恐らく、取引履歴の引直し計算も着手するのが、遅かったのではないでしょうか。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039144055

過払い金請求の期間の目安は裁判をしなければ3~6ヶ月なので、9ヶ月は確かに遅いといえますね。たくさん案件を抱えている大手事務所は、依頼を受けてから完了するまでに時間がかかることもあるようです。

記事まとめ

ホームワンの過払い金請求の費用についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

過払い金請求の費用がリーズナブルな事務所を選ぶポイントは①相談料・着手金無料の事務所②弁護士事務所よりも司法書士事務所です。

ホームワンは完済の過払い金請求は相談料・着手金無料ですが、1社あたり22,000円の事務手数料がかかります。また返済中の場合は、1社あたり44,000円の着手金が必要です。

依頼する前に、他の事務所の費用ともよく比較検討するようにしましょう。