過払い金の相談先おすすめランキング4選!評判をチェック

過払い金の相談先おすすめランキング!評判をチェック

過払い金請求をするのにまず相談する事務所は、どこがいいのか迷ってしまう人も多いかと思います。

この記事では、過払い金事務所の選び方や、全国的におすすめの事務所、エリア別のおすすめ過払い金事務所を紹介します。知恵袋での実際に利用した人による評判も併せて紹介していくのでぜひ最後までチェックしてください。

自分に合った過払い金事務所の選び方

事務所を選ぶ基準はさまざまなものがあり人によってどれを優先するのかは異なります。基準としては「自分の希望を考慮してくれるか」、「交渉力」、「費用」、「司法書士事務所か弁護士事務所か」、「評判」などが挙げられます。

希望を考慮して手続きしてくれる

過払い金の請求を行う際の一つ目の基準として、自分の希望や手続きに対する不安などをしっかり聞いて対策を講じてくれる事務所を選ぶということがあります。

人によって違うさまざまな問題に対して対策を講じるには、過払い金請求に慣れている事務所がいいでしょう。いろんなケースを見てきて経験が蓄積されている分、先回りして回避することができます。

交渉力

過払い金請求をするにあたって交渉力は無視できないポイントです。交渉に慣れていない事務所では、過払い金の返還率が低くなってしまったり、返還までの期間が長引いたりする可能性があります。

過払い金請求を専門としていて、実績の多い交渉力のある事務所を選ぶのが損しないためにも重要です。

司法書士・弁護士にかかる費用

司法書士の場合は日本司法書士会、弁護士の場合は日本弁護士会で上限費用が決められています。司法書士の場合は、着手金と解決報酬金を合わせた定額報酬に上限がありますが、弁護士の場合、着手金には上限制限がないので総額が高くなる可能性があります。
また、司法書士の場合、相談を無料としている事務所が多く、一方弁護士事務所では、無料相談を行っているところもありますが、相談料を設定している事務所もあります(30分5000円程度が相場)。

弁護士または司法書士

弁護士がすべての過払い金請求を扱うのに対して、司法書士は1件あたり140万円以下の過払い金請求に限られるという条件があります。

しかし料金の面から考えても、まずは弁護士よりも身近な存在である司法書士に相談するのがおすすめです。

過払い金請求実績の豊富な中央事務所

中央事務所とは、過払い金など借金問題に特化した司法書士事務所です。比較的新しい事務所ですが、テレビやラジオで聞くことが増え認知度が一気に高くなりました。過払い金や借金に特化しているため、初期費用や着手金、相談料が無料なほか、家族にもバレないようプライバシー管理は厳重です。

司法書士法人中央事務所

信頼のできる中央事務所を選ぶことで、余計な費用をかけずに過払い金を取り戻すことができるのです。また、電話一本で相談できる手軽さなので、利用しやすい点もメリットといえるでしょう。

▼中央事務所のホームページはこちら
https://10-10-10.jp/

司法書士法人 中央事務所

実績のある事務所、実績のある司法書士

実績の多い事務所であれば、多くの人が問題なく過払い金請求ができているという証拠です。

一方、事務所としての実績はどうであれ、過払い金請求の経験を積んだ司法書士がいる事務所もおすすめ。穴場かもしれません。

次に、これらの事務所を選ぶ基準を参考にしつつ、評判のいいおすすめの事務所をランキング形式で紹介していきます。

過払い金で評判のいい事務所ランキング4選

過払い金事務所のおすすめは4つです。

1位中央事務所
2位アディーレ法律事務所
3位みどり法務事務所
4位ベリーベスト法律事務所

これらの事務所は相談が無料なので、たとえ相談の結果過払い金が発生していなかった、時効が過ぎていて取り戻せなかったといったケースでも損することはありません。

また、これらの事務所は過払い金に特化しているため、対応がスムーズです。

それでは一つずつ、おすすめポイントや口コミを確認していきましょう。

1位 中央事務所

司法書士法人 中央事務所は、全国対応の過払い金に強い司法書士事務所です。特徴は大手の事務所であり、相談実績や請求の実績数が多いことです。実績が多い分、経験やノウハウなどが豊富な事務所であるということができます。

全国対応していることもポイントで、東京、大阪、名古屋、福岡に事務所があるほか、出張での相談会やWEBでの面談も行っています。

司法書士法人中央事務所

口コミでは、「問題なく想定した額を取り戻せた」という方や、「スピーディーに対応・解決してくれた」、「悪い口コミもあり不安だったが、全く問題なかった」などの経験をした人が多い事務所です。

口コミについて詳しく知りたい方はこちら

概要

対応力月2万件の相談実績あり
交渉力業界最大手の事務所で交渉にも慣れている
費用相談料・着手金が無料
司法書士
OR弁護士
司法書士法人
評判多数あり
司法書士法人 中央事務所

知恵袋での評判

私もカードローンの過払い金があり中央事務所に依頼しました。電話内容はどこの事務所も似たり寄ったりでしたが、1番スムーズでちゃんとしてた中央事務所に依頼しました。想定通りの額を取り戻せたので、安心していいと思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12244823247?__ysp=5Lit5aSu5LqL5YuZ5omAIOmBjuaJleOBhOmHkQ%3D%3D

Q. 中央事務所は怪しいですか? 過払い金請求でどこの事務所に頼もうか迷っています。 カードローンの過払い金の返還請求をしたいです。ネット上の口コミはどこの事務所も賛否両論であまり参考になりませんでしたが、知人が実際に中央事務所に頼んで問題なく利用できたと言っていたので、中央事務所が気になっています。 どの事務所も「怪しい」という口コミを見かけますし、実際に請求できるのなら問題ありません。ただ、こういった手続きは全く初めてなので、他にも利用した方の意見をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12239229392?__ysp=5Lit5aSu5LqL5YuZ5omAIOmBjuaJleOBhOmHkQ%3D%3D

A. 私も親の請求を手伝い、中央事務所に依頼しました。

ちゃんと過払い金を取り戻せましたし、手続き中、不安になるようなこともなかったです。怪しいとかの悪評は業界特有のようですね。

有名な事務所は変なことをするとすぐ公になるので、違法なことはしないと思います。逆に、最初無名な事務所に相談したのですが、慣れていないような感じがして、そっちの方が不安でした。

有名さや実績はある意味大事なのかもしれませんね!

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12239229392?__ysp=5Lit5aSu5LqL5YuZ5omAIOmBjuaJleOBhOmHkQ%3D%3D

中央事務所では、手続き期間中に不安になるようなこともなく、問題なく請求できたという口コミが多数ありました。

詳しく知りたい方はこちら↓
司法書士法人中央事務所の口コミ・評判【過払い金】

司法書士法人 中央事務所

2位 アディーレ法律事務所

アディーレ法律事務所 過払い金

アディーレ法律事務所は、全国に60の拠点がある弁護士事務所です。大手の事務所ですが、支店ひとつの規模は小規模なのがアディーレの特徴です。

弁護士事務所なので、料金は比較的高いかもしれませんが、相談料が完全無料なので安心して相談できます。

対応力債務整理に特化した事務所なので◎
交渉力業界最大手の事務所で交渉にも慣れている
費用相談が無料
司法書士
OR弁護士
弁護士法人
評判多数あり

アディーレの知恵袋での評判

過払金を親戚の方がアディーレでした結果 70万戻ってきました。詳しく聞けてないんですけど、ここから手数料を差し引かれているかもです。
(後略)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12250300977?__ysp=44Ki44OH44Kj44O844OsIOmBjuaJleOBhOmHkQ%3D%3D

払い金請求で、アディーレは良くないと言ってる人が多いですが、どうしてですか?そうゆう人は、どこが良いとおもっているのか?実際にどこがよいのですか?特に(アディーレ)頼む所を間違えま したねとか、アディーレにたのんで失敗したねとか回答してくる奴。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10146411170?__ysp=44Ki44OH44Kj44O844OsIOmBjuaJleOBhOmHkQ%3D%3D

やはりどこの事務所でも、問題なく請求出来たという評判と良くないという評判が存在します。問題なく手続きできた方も一定数いるため問題ないと言えるでしょう。

3位 みどり法務事務所

司法書士法人 みどり法務事務所は、全国に8か所にある借金問題解決に強い司法書士事務所です。過払い金が取り戻せなかった場合、費用は0円であると明記してあるので、安心して依頼できます。

みどり法務事務所の口コミ

みどり法務事務所の口コミや評判は、知恵袋やGoogleでは見つかりませんでした。

やはり、中央事務所やアディーレ法律事務所と比べて利用者が少ないのかもしれません。

評判が事前に分からないので、自分で相談をしてみて判断する必要があります。

概要

対応力解決の実績数などは不明だがホームページに返還例あり
交渉力債務整理に特化した事務所
費用相談・初期費用が無料
司法書士
OR弁護士
司法書士法人
評判知恵袋にはなし

4位 ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所は、全国に40拠点以上ある弁護士事務所です。過払い金の実績が多い事務所ですが、他の分野にも力を入れている事務所です。経験豊富な弁護士が多いことと、スピーディーな対応を心掛けていることなどが魅力です。

ベリーベスト法律事務所 過払い金
対応力累積70万件を超える相談
交渉力過払い金だけでなく借金問題解決に強い事務所
費用相談無料、初期費用は条件により無料
司法書士
OR弁護士
弁護士法人
評判多数あり、ただし最新のものではない

ベリーベストの知恵袋での評判

私じゃないのでどうかと思いますが、元彼が去年ベリーベストで過払い請求をしました。(中略)そのあとは書類書いて、ひたすら待つ。過払い金って裁判とかになると半年とか1年とかかかるみたいで、それから先のことは知りません。2~300万返ってくるとか言って喜んでたみたいですけど。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373341388?__ysp=44OZ44Oq44O844OZ44K544OIIOmBjuaJleOBhOmHkQ%3D%3D

昨年の12月にベリーベストに過払い請求を依頼しましたよ。

ベリーベストには弁護士がたくさんいるみたいなので担当してくれる人にもよると思いますが、私の場合、担当の女性弁護士さんが感じのいい人でした♪

私もネットでいろいろ調べて10ヶ所くらい電話したのですが、対応はここが一番良かったかも。中には折り返しの電話もくれなかったり、ろくに話も聞いてくれない事務所もあったけど、ベリーベストはきちんとしてくれた気がしますね。

ちなみに先月、利息付で全額回収に成功しました。ということで、私は悪くないなと思っていますが。あくまで個人的な意見なので参考までに。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373341388?__ysp=44OZ44Oq44O844OZ44K544OIIOmBjuaJleOBhOmHkQ%3D%3D

ベリーベスト法律事務所は、知名度が高いこともあり知恵袋には実際に過払い金請求をしたひとの体験談がたくさんありました。ただし知恵袋の体験談は最新のものばかりではない点だけは注意しましょう。

エリア別おすすめ事務所

過払い金のおすすめの事務所はエリアによって異なります。エリアごとに料金や専門性、利便性などを基準としたおすすめの事務所のランキングは以下の表の通りです。

都道府県1位2位3位以降はこちら
北海道みどり法務事務所アディーレ法律事務所https://m-madoguc
hi.com/area/hokkaido/
千葉アディーレ法律事務所ベリーベスト法律事務所https://m-madoguch
i.com/area/chiba/
東京中央事務所アディーレ法律事務所https://m-madoguchi
.com/area/tokyo-to/
神奈川かわさき中央法律事務所アディーレ法律事務https://m-madoguchi.c
om/area/kanagawa-ken/
静岡アディーレ法律事務所中央事務所https://m-madoguch
i.com/area/shizuoka/
愛知中央事務所みどり法務事務所https://m-madoguch
i.com/area/aichi-ken/
大阪中央事務所川端総合法律事務所https://m-madoguch
i.com/area/osaka-fu/
広島みどり法務事務所アディーレ法律事務所https://m-madoguch
i.com/area/hiroshima/
福岡中央事務所たくみ法律事務所https://m-madoguchi.
com/area/fukuoka-ken/
沖縄アディーレ法律事務所中央事務所https://m-madoguc
hi.com/area/okinawa/

全国対応の事務所でも力を入れている地域とそうでない地域が存在します。ただ、経験やノウハウが豊富であるという点で、やはり大手の過払い金請求に特化した事務所は小・中規模の事務所よりもおすすめです。

過払い金請求のメリット

過払い金請求のメリットは、お金が返ってくることです。過払い金請求をする前は、「本当に返ってくるんだろうか?」、「多分対象外だとは思うけど、もしかすると返ってくるのかな…」、「過払い金事務所に騙されはしないだろうかなどと悩んでいるかもしれませんが、過払い金事務所に相談することで、そういった期待や不安から解放されます。終わってしまえば悩むこともありません。

本当は過払い金がないのに「もしかしたらあるかも」と期待するのは疲れますよね。逆に、本当は過払い金があるのに「過払い金請求なんてクズのやること」、「なんか怖いからやめておこう」と過払い金請求をしないと時効で請求ができなくなってしまいます。

過払い金請求のデメリット

過払い金請求はデメリットが少ないと言われていますが、全くないわけではありません。過払い金請求をする際には「周囲にバレる可能性」、「クレジットカードが使えなくなる可能性」、「和解か訴訟かの選択を誤るリスク」などがあります。

周りにバレる

過払い金請求をする際に、といった場面で家族や会社に手続きをしていることがバレる可能性があります。心配な方は、契約前の相談の際にしっかり専門家に相談をして、対策を取ってもらう必要があります。

クレジットカードが使えなくなる

過払い金請求をしても借り入れが残る場合などには、クレジット契約が難しくなる可能性があります。また過払い金請求をしたクレジットカードが使えなくなることは必須です。

こういったリスクが気になる人は、過払い金請求前に専門家にしっかり説明してもらいましょう。

完済している人は、過払い金請求したクレジットカードは今後一切使えなくなりますが、他社のカードは問題ありません。

和解か訴訟かで結果が異なる

過払い金請求を行う際には、スピーディーな返還を優先するか、訴訟をして時間はかかってもより多い返還金額を優先するかの選択をする必要があります。

ただし訴訟は和解よりも費用が高額であるため、どちらを選んだほうが手元に残る金額が高くなるかは状況によって異なります。

この点については、個人に合わせて適切な提案をしてくれる事務所がほとんどなのであまり心配はありません。

過払い金の対象となる条件

借金をしたことのある人が、すべて過払い金請求の対象であるわけではありません。

過払い金の対象となるのは以下の場合です。

過払い金の対象の人とクレジットカード

  • 2007年より前の借り入れ
  • 返済中または完済から10年経っていない
  • 亡くなった家族の過払い金請求

過払い金の対象の消費者金融やクレジットカード会社は100社以上ありますが、ここではよく過払い金請求されている主な会社を紹介します。

消費者金融機関
プロミス
アコム
アイフル
レイク
シンキ
対象クレジットカード
CFJ
クレディセゾン
ニコス
セディナ
イオンカード
エポスカード
オリコ
アプラス

ちなみに、リボ払いは対象のケースとそうでないケースがあります。

「キャッシングリボ」は対象、ショッピングリボは対象外です。

逆に対象外となるのは以下のケースです。

過払い金の対象外のケース

  • 2010年以降の借り入れ
  • ショッピング
  • 銀行からの借り入れ
  • 利息制限法以内の利息での借り入れ
  • 完済から10年以上経過している
  • 利用額が少ない(過払い金請求費用が過払い金発生金額を上回る場合)

過払い金請求ができない業者は以下の通りです。

対象外の貸金業者
武富士
NIS
オリカキャピタル
プライム
リラエンタープライズ

このほかにも、廃業していて連絡がとれない業者は、過払い金請求ができません。一方、統合により消滅した会社は、統合してできた会社に請求できるケースがあります。

過払い金事務所に電話すると何を聞かれる?

興味のある事務所があっても、相談したらどんな感じなのか分からなければ、少し怖いですよね。事前に知って準備をすることで、安心して電話をすることができます。

実際に電話してみたところ、オペレーターの方に聞かれたのは、借入れをしている業者、利用期間、借入金額の3つでした。

どこの業者から借り入れをしているか、いつから借入れをして、いつまで返済していたか、過払い金の金額を診断するため、借入金額を聞かれました。

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

過払い金請求の流れ

次に過払い金請求の全体の流れをご紹介します。

過払い金請求の流れ①:デメリットに納得する

まずは、過払い金請求のデメリットをしっかり理解し、受け入れることが重要です。

なぜならば、実際に問題が起こってしまってからでは遅いからです。

主なデメリットは、先ほども紹介した通り、

  • 5年ほどブラックリストに載る可能性がある
  • 過払い金請求した貸金業者からの借り入れができず、クレジットカードは使えない(他社はOK)

などが主なものです。しかし、いろんな人の体験を聞いていると、いちばん注意してほしいデメリットは「過払い金請求でもっとこうすれば損しなかったと悩むこと」です。

  • ○○事務所に依頼したから手数料が高く、あまり戻ってこなかった。
  • 裁判をやればもっと取り戻せたのに…
  • ○○事務所に依頼したから、交渉力がなく、少額しか戻ってこなかった。

このように、悩んでいる人が大勢います。しかし終わってしまったことは悩んでも無駄。また、本当にほかの事務所に依頼したら損しなかったのでしょうか?これは、考えてもわかることではありません。

過払い金請求に必要なのは、「覚悟」かもしれません。過払い金は、元はといえばすでに払ったお金です。返って来たらラッキーくらいのどっしりとした心構えが必要です。

もちろん、事前調査は重要です。信頼できる事務所がどこなのか、自分の過払い金がだいたいいくら戻ってくるのか、リサーチをしっかりしましょう。

過払い金請求の流れ②:依頼する事務所を選ぶ

デメリットに納得でき、過払い金請求をしようと決めたら次にするのは、依頼する事務所の選択です。

選び方でおすすめなのは、2,3つの司法書士事務所に相談に行き、依頼するかどうか聞かれるのでいったん保留にし、最終的に比べて選ぶという方法です。

司法書士事務所の口コミは、一つの事務所でもいい評判と悪い評判がありますし、人によって事務所に期待するレベルが異なるため、自分で判断するのがベストです。

過払い金請求の流れ③:事務所に依頼する流れ

  1. 相談する
  2. その場または後日に正式に依頼する
  3. 事務所が貸金業者と手続き・交渉を進める
  4. 過払い金が振り込まれる

一般的に、過払い金が振り込まれるまでにかかる期間は、平均で3~6か月です。貸金業者によって交渉や振り込みまでにかかる期間が異なるためです。

過払い金請求の手続きに必要なもの

過払い金請求に必ず必要な2点は以下の通りです。

・本人確認書類(免許証、健康保険証など)
・印鑑

あとは、借入先のカード、明細書・契約書、借入先への登録住所がわかるものはあると便利ですが、ないと過払い金請求ができないといったことはありません。

そもそも過払い金とは?

過剰に払ったお金を貸金業者等から返してもらうのが、過払い金請求です。「利息制限法」の制限利息を超えた利息を払い続けた、その超過分を請求する手続きであり、過払い金請求は正当な権利です。

過払い金請求するなら実績のある司法書士がおすすめ

過払い金を請求するのであれば、どういったところにお願いするのがいいのでしょうか。多くの企業があるため、迷ってしまいますよね。

結論、過払い金請求は実績のある司法書士を選ぶのが理想です。ここでは、2つのポイントをご紹介します。

過払い金に特化した事務所や司法書士のほうが安心

過払い金請求をするなら、過払い金請求に特化した事務所がおすすめです。特化した事務所は、基本的に回収金額や解決案件数の実績が豊富な事務所であることがほとんどです。

利用する安心感も違いますし、過払い金を回収できる確率も上がるでしょう。それに、トラブルに巻き込まれるリスクも減らすことができます。

着手金が無料の事務所

過払い金請求をして、もしも過払い金がなかった場合に損をするのは嫌ですよね。

よって、相談料、着手金、調査などを無料で行っている事務所がおすすめです。

事務所側も、利用者のリスクや負担を少なくするために、着手金や相談料、調査まで無料で行っていることが多いです。ただし事務所によって異なるので、依頼前には必ず確認しましょう。

司法書士事務所 中央事務所

司法書士法人中央事務所

中央事務所は、上に挙げた「過払い金に特化している事務所」と「着手金が無料」の2つの特徴を満たしています。

加えて、実際に多くの人が利用し、問題なく過払い金請求ができている事務所なのでおすすめです。

▼中央事務所のホームページはこちら
https://10-10-10.jp/

司法書士法人 中央事務所

記事まとめ

この記事ではおすすめの過払い金事務所ランキングとその評判を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

おすすめは中央事務所で、「問題なく返還できた」や「対応がスムーズだった」といった評判があります。相談料と着手金が無料なので、相談することで損することはありません。迷ってしまった場合はまず相談してみてください。

司法書士法人 中央事務所