過払い金の嘘と本当

過払い金の嘘と本当 過払い金の知識

CMなどで「過払い金請求」という言葉はよく目にしますが、請求したら本当に都合よくお金が返ってくるのでしょうか?

損する可能性もあるのでしょうか?

この記事では、過払い金の嘘と本当について解説します。

過払い金請求は無料でできる【嘘】

テレビやラジオのCM、チラシなどで目にする過払い金の宣伝には、「無料」が強調されているものも多いですよね。

無料で過払い金請求ができると勘違いしそうになりますが、無料なのは相談や着手金の初期費用だけです。

実際に過払い金の返還請求を行い、過払い金が返還されれば手続きの費用が発生します。

そして返還された過払い金から、費用が引かれて口座に振り込まれます。

過払い金請求実績の豊富な中央事務所

中央事務所とは、過払い金など借金問題に特化した司法書士事務所です。比較的新しい事務所ですが、テレビやラジオで聞くことが増え認知度が一気に高くなりました。過払い金や借金に特化しているため、初期費用や着手金、相談料が無料なほか、家族にもバレないようプライバシー管理は厳重です。

司法書士法人中央事務所

信頼のできる中央事務所を選ぶことで、余計な費用をかけずに過払い金を取り戻すことができるのです。また、電話一本で相談できる手軽さなので、利用しやすい点もメリットといえるでしょう。

▼中央事務所のホームページはこちら
https://10-10-10.jp/

司法書士法人 中央事務所

過払い金請求はブラックリストに載らない【嘘】

過払い金請求は、ブラックリストに載るケースと載らないケースとがあります。

過払い金請求をしたとき、完済している人はブラックリストに載らず、返済中の人は載ってしまいます。

ちなみに2010年までは、完済しているか返済中かに関わらず載っていました。古い情報には注意が必要です。

過払い金は借金した人なら無条件で発生する【嘘】

過払い金が発生するのは、15~20%より高い金利で借り入れをした人に限ります。

2007年より前に借り入れをした人は過払い金請求できる可能性があります。

逆に以下のケースでは、借金をしても過払い金の対象外である可能性が高いです。

  • 2008年以降に契約をした借り入れ
  • ショッピング枠の利用
  • 銀行カードローン
  • 住宅ローンなどのローン契約
  • 奨学金や日本政策金融公庫からの借り入れ

過払い金は発生していたら全額戻ってくる【嘘】

過払い金が発生していた場合、過払い金が全額戻ってくることもありますが、過払い金が70%ほど戻ってくるケース、過払い金が全く戻ってこないケースもあります。

過払い金請求すると70~80%返還されるのが一般的です。訴訟を起こせば100%戻ってきます。

しかし訴訟を起こせば必ず取り戻せるわけではありません。逆に過払い金が全く戻ってこないケースもあります。理由としては以下のものがあります。

  • 貸金業者が過払い金請求に応じない
  • 貸金業者が倒産している
  • 完済から10年以上経ち、時効になってしまっている

特に最後の時効が該当して、過払い金が請求できなかったという人が多くいます。

選挙権がなくなる、海外に行けなくなる【嘘】

過払い金請求をすると、選挙権がなくなる、海外に行けなくなる、などのうわさがありますが、ここに挙げたものは全部嘘です。

  • 選挙権がなくなる
  • 海外に行けなくなる
  • 戸籍や住民票には記録される
  • 家族もブラックリストに載る
  • 年金がもらえなくなる

過払い金の請求は消費者の正当な権利である【本当】

過払い金とは、言うなれば、貸金業者が不当に得た利益です。

民法に定められた「不当利得返還請求権」に基づき、貸金業者には不当に得た利益(過払い金)を返還する義務があります。

よって、過払い金請求は、借金を踏み倒しているといったわけではなく、利息を払いすぎてしまった消費者が持つ正当な権利です。

過払い金はクレジットカードでも発生する【本当】

過払い金は、クレジットカードの利用でも発生します。ただし過払い金が発生する利用方法と発生しない利用方法があります。

  • リボ払い(分割払い)→発生するケースとしないケースがある
  • ショッピング→過払い金なし
  • キャッシング→過払い金が発生しているかも

▼もっと詳しくしりたければチェック
クレジットカード別の過払い金をチェック!

過払い金は本当に戻ってくる【本当】

「過払い金は嘘」といううわさもあり、過払い気は本当に戻ってくるのか半信半疑という方もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、過払い金は条件次第では戻ってきて、統計によると全国で年間1200億円もの過払い金が返還されています。

ただし、上でも紹介した通り、借金したら必ず過払い金が発生しているというわけではなく、条件があります。

また、過払い金は本人でなく家族の方でも請求することが可能です。

過払い金に関する相談は何回でも無料【本当】

過払い金のCMでは、「相談が何回でも無料」と宣伝している事務所もあります。どうして無料で?と疑問に思う方もいるかもしれません。

「何度でも無料」は本当で、過払い金や債務整理の相談は無料で実施している事務所が多くあります。

無料相談を実施することで、お金があってもなくても気軽に相談できますよね。そこで親切な対応をすることでその事務所で過払い金請求を依頼してくれることを期待しての無料相談です。

よって、相談が無料だから「信頼できない」、「しっかりしていない」などと言ったことはありません。

無料の事務所でも、親切にスムーズに話を聞いてもらった、という口コミが多く見受けられます。

周りにバレる【本当】

過払い金請求は、基本的には周りにバレることはありませんが、バレる確率はゼロではないので「本当」です。バレるとしたら、貸金業者や過払い金事務所との電話や郵便物などの連絡を見られたときにバレることが多いでしょう。

また、返済中で過払い金請求をして、過払い金を返済に充てても借金が残ってしまったケースでは注意が必要です。

信用情報が登録されてしまうので、クレジットカード利用や新規借り入れ、住宅・車・携帯のローンなどができなくなり、バレる確率は格段にあがります。
▼その他会社にバレないか心配な方はこちらをチェック
債務整理は会社にバレる?知られる可能性について解説

過払い金請求するなら実績のある司法書士がおすすめ

過払い金を請求するのであれば、どういったところにお願いするのがいいのでしょうか。多くの企業があるため、迷ってしまいますよね。

結論、過払い金請求は実績のある司法書士を選ぶのが理想です。ここでは、2つのポイントをご紹介します。

過払い金に特化した事務所や司法書士のほうが安心

過払い金請求をするなら、過払い金請求に特化した事務所がおすすめです。特化した事務所は、基本的に回収金額や解決案件数の実績が豊富な事務所であることがほとんどです。

利用する安心感も違いますし、過払い金を回収できる確率も上がるでしょう。それに、トラブルに巻き込まれるリスクも減らすことができます。

着手金が無料の事務所

過払い金請求をして、もしも過払い金がなかった場合に損をするのは嫌ですよね。

よって、相談料、着手金、調査などを無料で行っている事務所がおすすめです。

事務所側も、利用者のリスクや負担を少なくするために、着手金や相談料、調査まで無料で行っていることが多いです。ただし事務所によって異なるので、依頼前には必ず確認しましょう。

司法書士事務所 中央事務所

司法書士法人中央事務所

中央事務所は、上に挙げた「過払い金に特化している事務所」と「着手金が無料」の2つの特徴を満たしています。

加えて、実際に多くの人が利用し、問題なく過払い金請求ができている事務所なのでおすすめです。

▼中央事務所のホームページはこちら
https://10-10-10.jp/

司法書士法人 中央事務所

過払い金請求に強い中央事務所

過払い金にはさまざまなケースがあるので自分で判断すると間違っている可能性もあります。過払い金が発生しているか分からない方は、早めに専門家に相談するのがおすすめです。過払い金には時効もあり、ひとりで迷っている時間は、何も解決しないためもったいないですよね。

過払い金を相談するなら中央事務所はおすすめです。ご存じの方も多いと思いますが、過払い金請求の最大手の司法書士事務所です。
東京本店を含めて4店舗あり、全国の案件に対応しています。

中央事務所のメリットは、多くの人が実際に利用している大きな事務所である点と、相談料・着手金が無料なので、手元にお金がなくても過払い金が請求できる料金システムです。返ってきた過払い金から費用が引かれて、自分の口座に振り込まれます。

▼興味がある方は口コミをチェック
司法書士法人中央事務所の口コミ・評判【過払い金】

記事まとめ

この記事では、過払い金の嘘と本当について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

過払い金の本当のところについて、体験談をまとめているので良ければ参考にしてみてください。
アコムの過払い金はいくら戻る?2021年の最新情報
プロミスの過払い金はいくら戻る?2021年の最新情報
アイフルの過払い金はいくら戻る?2021年の最新情報
【過払い金】知恵袋で言われているデメリットは本当?