過払い金の事務所に電話してみた!

過払い金の事務所に電話してみた! 過払い金の知識

過払い金事務所に電話してみたくても、司法書士や弁護士にいきなり相談するのは抵抗がある人も多いと思います。
ほとんどの人は過払い金の相談することが初めてなので、緊張してしまいます。
この記事では、実際に過払い金事務所に電話してみて、聞かれたことや感じたメリットをご紹介します。
過払い金事務所に電話する時の、よくある質問についても答えます。
この記事を読めば、過払い金事務所に安心して電話することができます。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

過払い金事務所に電話するまでの流れ

まずは、過払い金請求を扱っている司法書士事務所や弁護士事務所を探します。
最近は、インターネットで検索して探す人がほとんどです。
口コミや評価も調べて、評判が良さそうな事務所を探してみましょう。
今回は、CMが有名で口コミも良い司法書士法人中央事務所に電話してみました。

▼中央事務所の口コミを詳しく知りたい人はこちら
司法書士法人中央事務所の口コミ・評判【過払い金】

中央事務所は、毎日7時から24時まで電話相談を受け付けています。
平日の昼間は仕事で忙しいという人も、仕事が終わった後に電話できます。

過払い金事務所に電話したら何を聞かれる?

実際に、中央事務所に電話してみたら、男性のオペレーターが丁寧に対応してくれました。

オペレーターから聞かれたことは次の3つです。

1.借入れをしている業者

どこの業者から借り入れをしているかを聞かれました。
業者名を思い出せない場合は、業者のカード、利用明細や請求書を見れば書いてあります。
どこの業者か忘れてしまっても、司法書士に依頼すれば、信用情報を取り寄せて調査できます。

2.利用期間

「いつから借入れをして、いつまで返済していたか」という利用期間を聞かれました。
過払い金は、2010年頃より前に、キャッシングを利用していた場合に発生するものです。
そのため、借入れを始めた時期は、過払い金があるかを診断するにあたって、非常に重要です。
また、過払い金の請求の時効は、最後の取引日から10年です。
特に、完済した業者は、時効にかかってしまう可能性も高いので、早く請求しなければいけません。
利用期間がわからなくても、司法書士に依頼すれば、業者から取引履歴を取り寄せて調査できます。

3.借入金額

過払い金の金額を診断するため、借入金額を聞かれました。
詳細な金額までは不要で、「50万~60万円」など大体の金額で構いません。

過払い金請求実績の豊富な中央事務所

中央事務所は、過払い金など借金問題に特化した最大手の司法書士事務所です。

<特徴>
テレビやラジオでのCMや口コミをきっかけに多くの人に利用されている。実績が多く過払い金のさまざまなケースに対応してきたノウハウがあり、家族にバレないプライバシー対策も厳重。
・相談料・着手金が無料なので、過払い金が返ってこない限りは費用が掛からない仕組み。

中央事務所は、損をしたくない方やスムーズに過払い金を終えたい方におすすめ。

司法書士法人中央事務所

中央事務所の無料診断は、診断した後に過払い金が発生していたらそのまま無料相談を予約することも可能です。

全国各地で出張面談が実施されているので、ご自宅の近くで過払い金や借金問題に対する不安を相談することができます。中央事務所 ホームページ

過払い金事務所に電話をするメリット

実際に過払い金事務所に電話してみて、感じたメリットをご紹介します。

すぐに過払い金の有無や金額を診断してもらえる

必要な事項を聞かれた後、ほんの1分ほどで「過払い金が25万円~30万円あります」と診断してもらえました。
過払い金の診断にはもっと時間がかかると思っていたので、こんなに早く計算してもらえるとは驚きました。
忙しい人でも、ちょっとした空き時間に診断してもらえます。

過払い金の調査や請求の流れを説明してもらえる

オペレーターが過払い金の請求の流れを丁寧に説明してくれました。
過払い金の請求を依頼するには、借入れをした本人が、司法書士と面談する必要があります。

面談は予約制で、1時間くらいかかります。

面談では、司法書士が、依頼者から直接、本人確認や借入れの詳細についてのヒアリングをします。

また、依頼者本人が、過払い金の調査や請求を依頼するための書類に署名・押印をします。

このような流れで、過払い金の請求の依頼ができます。

過払い金がある場合、そのまま面談の予約ができる

電話で郵便番号を伝えると、自宅の近くで開催されている出張相談の案内をしてもらえました。
希望があれば、そのまま出張相談の予約をとれるそうです。

わざわざ遠くまで出向かずに、自宅の近くで相談できるのは非常に便利です。

過払い金事務所に電話したらしつこい連絡が来る?

電話を切って数分後に、中央事務所から面談のインターネット予約の案内がショートメールで送られてきました。

その1週間後に、中央事務所から2日で3回着信がありました。
電話に出ずに中央事務所の番号を着信拒否したところ、もう電話はかかってきませんでした。

中央事務所に電話しても、その後、しつこい連絡は来ませんので、気軽に相談ができます。

過払い金事務所によっては、依頼するかどうかの確認の電話が何度もかかってくるようです。

弁護士法人 響 について 以前、借金の減額診断みたいなやつを やってみたら電話がかかってきたのですが 「減額ができたとしたらいくらになるのかなと思ってやってみただけで、支払いが難しいとまではまだなっていない。」と伝えたら 「かしこまりました、また何かありましたらお気軽にご連絡ください」と言われそこから1ヶ月くらい何も無かったのですが ここ2週間くらいで1日に2回ほど電話が来るようになりました。口コミを見ると1度相談をしたりするとしつこいというのを結構見て、着拒しても電話番号を変えて連絡してくるというのも見たのですが、 1度電話に出てもう連絡してこなくていいですと伝えた方が良いのでしょうか? このまま着拒のみの対応で収まるのかなと少し不安です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10250123600?__ysp=5byB6K235aOr5rOV5Lq66Z%2B%2F44CA44GX44Gk44GT44GE

過払い金請求に際しての相談
現在返済中の借金があり(既に完済もあり)
ふとネット広告のよくある、匿名で電話番号だけ
入力すれば簡単に診断出来るサイトにアクセスしました。
最終的にはある一件の弁護士事務所が表示されて
ぜひご相談下さいとの旨が書いてありました。
近い内にどこかへ相談しようかなとは思っておりましたが、その表示された弁護士事務所から3日に一回くらいのペースで電話が来るようになりました。
最初の1、2回は気にしてなかったのですが
最近しつこいなと思うようになり。。。
しっかりとホームページに顔写真も載っている
事務所なので詐欺とかではないとは思います。

そこで教えて頂きたいのですが
他の弁護士事務所もこちらから少しでも連絡を
取った場合っていうのはこんなに電話をかけてくる
ものなのでしょうか?

https://finance.yahoo.co.jp/brokers-hikaku/experts/questions/q10158353345

しつこいと感じるようなら「過払い金の請求は依頼しません」とはっきりと断れば、電話をやめてくれます。

しつこく連絡が来るのが嫌なら、電話番号を非通知にして相談するか、相談の時に「依頼したい時はこちらから電話しますので、電話しないでください」と頼んでみましょう。

※本記事は、実際の電話内容を参考に、一般的に想定される電話内容を想定してコンテンツ化したものです。電話内容のイメージとなるためご了承ください。

電話する過払い金事務所の選び方

後で解説するとおり、過払い金の請求を依頼する際には、司法書士や弁護士と面談をする必要があります。

過払金の請求を依頼する時のことを考えると、自宅の近くにある事務所か、自宅の近くまで出張相談をしてくれる事務所を選ぶのが重要です。

また、業者との交渉や裁判をスムーズに進めるには、相当なノウハウと知識が必要になります。

そのため、過払い金の実績が豊富な事務所を選ぶと良いでしょう。

今回電話をした中央事務所は、東京・名古屋・大阪・福岡の全国4か所にオフィスがあります。

全国各地で、過払い金の出張相談もしており、自宅の近くまで司法書士が来て面談してくれます。

中央事務所であれば、わざわざ遠くまで出向くことなく、自宅の近くで司法書士と面談ができます。

また、中央事務所は、全国の司法書士事務所の中でも、過払い金の実績が非常に豊富です。

どの事務所に電話するか迷ったら、まずは中央事務所に電話してみましょう。

過払い金は電話のみで相談・請求できる?

過払い金の相談だけであれば、電話のみでできます。

忙しくてなかなか事務所に行く時間がない人もまずは電話で相談してみましょう。

他方で、過払い金の請求は、電話のみですることはできません。
司法書士や弁護士と一度は面談をすることになります。
なりすましを防止するため、依頼者本人から身分証を提出してもらう必要があるからです。
また、依頼者から借入れの時期や金額などの事情を詳細に聞き取る必要があります。
そのため、過払い金の請求をする場合には、依頼者本人が司法書士や弁護士と面談をしなければいけません。

面談の際に用意するものは、
・本人確認ができる身分証(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
・印鑑(認印でOK、シャチハタ不可)
・業者のカードや取引明細・請求書などの書類(なくてもOK)
です。
業者のカードや取引明細・請求書などの書類は、あると面談がスムーズにできるので、探しておくといいでしょう。

過払い金請求でおすすめの事務所とは

過払い金請求ができる弁護士・司法書士事務所はたくさんあり、どれも同じように見えますよね。

しかし、安易に事務所を選んでしまうと、途中で信用できなくなったり損する結果になったりして、嫌な思いをする可能性もあります。

そこで、損するリスクを回避して、スムーズに過払い金請求をするための事務所選びのコツを2つご紹介します。

過払い金に特化した事務所を選ぶ

過払い金請求や借金問題を専門的に扱う事務所は、回収金額や解決案件数の実績が豊富です。

蓄積されたノウハウがあるので、戻ってくる過払い金の金額が多い傾向にあり、さまざまなニーズに柔軟に対応してくれます。プライバシー配慮なども厳重に行ってくれます。

経験豊富だと「相談しやすい」と感じるかたも多いでしょう。

初期費用なしの事務所を選ぶ

もし請求したのに過払い金が返ってこなければ、手持ちから相談料と着手金を払う必要が出てきます。

そうならないため、初期費用(相談料と着手金)が無料の事務所を選びましょう。過払い金が返ってこない限り、費用は発生しません。

無料相談はちゃんとしていないんじゃないか?と心配になる方もいるかもしれません。しかし無料相談とはいえ、実際に利用した人の声をきいてみると有料の相談と比べて遜色ありません。

おすすめの事務所4つ

過払い金請求の実績が豊富で、初期費用が無料の事務所のなかで、おすすめの事務所を4つ紹介します。

実績専門性初期費用
中央事務所
司法書士法人中央事務所
詳細ページへ

相談実績
月3万件

専門性高め

無料
東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所
ロータス詳細ページへ

受任件数
7,000以上

専門性高め

無料
ひばり法律事務所
ひばり法律事務所
ひばり詳細ページへ

事務員と弁護士
がベテラン

専門性高め

無料
アース法律事務所
アース法律事務所
詳細ページへ

受任件数
3,500以上

幅広く取り
扱う事務所

無料(相談無料
は初回のみ)

過払い金事務所への電話に関するQ&A

過払い金事務所への電話は本人でないとできない?

過払い金事務所への電話は、本人以外でもできます。
たとえば、家族や友人の過払い金の相談も受け付けています。

過払い金事務所への電話は匿名ではできない?

過払い金の電話は、匿名でもできます。
実際に過払い金の請求をする際には、身分証による本人確認が必要なので、実名を伝える必要があります。
過払い金事務所に個人情報を伝えることに抵抗がある人は、まずは匿名で相談してみましょう。

過払い金事務所へ電話したら必ず契約しないといけない?

過払い金事務所に電話しても、契約する必要はありません。

いくつかの事務所に電話して、そのうち一番依頼したい事務所と契約するのも良いでしょう。

過払い金事務所に電話する際に必要なものはある?

特に必要なものはありません。
借り入れしている業者名を確認するために、カードや請求書・督促状、利用明細などを用意しておくと良いでしょう。

過払い金事務所の電話は誰が対応してくれる?

過払い金に精通したオペレーターが対応してくれます。
オペレーターが、必要事項の聞き取りや過払い金の有無の診断をします。

過払い金事務所に電話すると、その後しつこい?

過払い金事務所に電話すると、その後、依頼するかどうかの確認の電話がかかってくることもあります。
しつこいと感じるようなら、もう電話しないでくださいと言えば、電話を止めてくれます。

過払い金は電話で請求できる?

過払い金の請求を電話で依頼することはできません。

相談だけであれば電話でできます。

過払い金があるかどうか気になっている人は、まずは電話で相談してみましょう。

記事まとめ

今回は、実際に、司法書士法人中央事務所に過払い金の相談の電話をしてみました。
過払い金に精通したオペレーターが、丁寧に対応してくれました。
必要な事項を聞き取った後、ほんの1分ほどで、過払い金の有無と金額を診断してもらえました。
相談しただけで、契約しなくても問題ありませんでした。
電話を切った後も、しつこく連絡が来ることはありませんでした。
過払い金があるかどうか気になっている人は、ぜひ中央事務所に電話で相談してみましょう。

まずは過払い金がいくら発生しているのか計算
過払い金を無料診断する
まずは過払い金がいくら発生しているのか計算
過払い金を診断